日本化粧品検定

  • ●2016年4月24日(日)
    第6回検定試験前の最後の集中講座で「2級」と「1級」の対策を万全に。
  • [時間]
    2級対策講座 9:30~12:30予定/1級対策講座 13:30~19:00予定  ※試験は実施しません
  • [料金]
    2級対策講座 9,720円/1級対策講座 16,200円
    1+2級対策 21,384円(全て税込)
  • ●会場
  • 大田区産業プラザPIO<D会議室>予定
  • ●アクセス情報
  • 〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20
  • より詳しいアクセス情報はコチラから

  • お申し込みはこちらから

ジャパンコスメティックアカデミーでは、化粧品の基礎知識を身につけるため日本化粧品検定を推奨しています。

本コースでは1日で検定受験で出題される傾向と対策をしっかりサポート。
合格をより確実なものにします。短期集中で身につけたい方、受験直前の総仕上げにおススメです。

合格までの道のり
推奨 事前学習(コスメの教科書) → 検定対策セミナー受講 → JCLA検定受験

2級対策セミナー
日本化粧品検定2級の出題範囲は主に肌悩みに応じた化粧品やメイク方法だけでなく、紫外線・食事・運動・睡眠など美肌に影響を与える要因についての基礎知識を問います。本コースでは出題される範囲を網羅し、実演も含めた取り組みやすい内容になっています。初めて化粧品の事を勉強される方や美容関連の仕事に就いている方は是非、受けていただきたい内容です。
1級対策セミナー
日本化粧品検定1級の出題範囲は美容全般となり、化粧品の中身(成分など)まで理解し、活用法を提案できる、化粧品の専門家としての知識を問います。メイク・ネイルなどの基礎知識に加え、ヘアケア・ボディケアまで学習します。また薬事法や安全性など化粧品に関するルールも押さえてあり、化粧品のスペシャリストを目指します。セミナー内容としては教科書を中心に解説を行います。範囲が広いため、ポイントを絞った座学を展開。成分や原料など、今まで馴染みのなかった化粧品の中身を知る絶好の機会です。

授業風景

まずは基礎知識をわかりやすく
化粧品に関わる人材として、基礎的な知識は不可欠です。
今まで全く未経験の方も、実務経験はあっても体系立てて学んだ事がない方も、基本的な化粧品のルールや中身を整理してもらいます。
同じ目的をもつ仲間ならではのディスカッション
講師陣の指導を受けつつ、時には問題を解いてみたり何故そう思ったのか?など、同じ目線での解説で活発な雰囲気で授業は進みます。中には業界裏話も?
手に取って学ぶ事でしっかりとイメージ
JCA では授業のなかで、成分を触ってもらったり、実際に混ぜたり、塗布するなど、机上論では終わらない「実験」的要素を組み込む事で、より理解を深める取り組みをしています。

受講生の声

PROFILE01 渡邉英洋 電気関係(38歳)

視点の大きな企画提案が可能に

[通おうと思ったきっかけ]
私が化粧品開発に興味を持ったのは、高校生の時でした。
当時、親戚の美容室でアルバイトをしていて、自分も美容師になりたいと強く思っていたのですが、私は肌が弱くパーマ液による手荒れが酷くどうしてもハサミは持てない状況でしたので夢を断念しました。
その後も肌悩みは色々あったのですが、自分にあった化粧品を見つけた時に心から気持ちが楽になったのを覚えています。そのころから化粧品に興味を持つようになり、「同じように悩んでいる人に役に立つ化粧品を開発したい」という思いから化粧品開発の道を目指す事にしました。
とにかく、化粧品開発の即戦力となれる実力がつく学校を選びたかったので、大学を含め色々な学校を調べ見学した結果、ジャパンコスメアカデミーが一番実践的に開発を学べて、就職に生かせるのではないかと感じて入学を決めました。
[授業を受けてみて]
自分の興味ある勉強ができて、毎日がとても充実していました。特に「スキンケア」「メイクアップ実習」「ヘアケア」などは今でも学んだことを生かしています。他にも皮膚の事を本格的に学ぶ「皮膚化学」や、化粧品原料の構造、意外なのは法律を学ぶ「薬事法」も今とても役立っています。
また、化粧品会社の元研究員である講師陣たちの、現場のニーズを捉えた“ 生きた授業” は化粧品開発の楽しさを実感させてくれます。

PROFILE02 品田ゆい reiluディレクター(31歳)

今の仕事に直結

[通おうと思ったきっかけ]
幸運にも大好きな化粧品のブランドの立上げに携われるタイミングと同時に無理なく学べる化粧品の学校をさがしていました。
週1度の受講日程で無理もなく、授業内容・講師共に素晴らしかったです。
私個人の意見としては、授業に出る度に気付きの連続と
“あぁ、もっと早く知っていれば・・”
と思う事も度々あり、とても刺激的な時間でした。
[授業を受けてみて]
初期段階では皮膚構造や化粧品の歴史、そして化粧品検定としっかり化粧品の基礎から始まり、未経験の私にはぴったりでした。
中期ではグループディスカッション等で苦手なプレゼンを克服、、というよりは“化粧品が好き”という一心で取り組んでいたら同じ受講生仲間からのサポートや、アドバイスをたくさんもらえた事で、企画もブラッシュアップできてとても楽しかったです。
後期では実際の商談現場を再現している授業でしたり、様々なゲストが貴重な意見を聞かせて下さいました。
どれも役に立つものばかりでした。
そうして学んだ事を糧に現在はオーガニックコスメの製造から販売迄全てを担当させて頂いてます。
一消費者から化粧品業界という世界で日々勉強しなければいけない事ばかりですが企業の提案する企業にとって都合の良い化粧品が溢れる世の中から“安心・安全”と言われる自然由来のものを消費者の方へ届け、毎日の生活がより心地よくなるような手助けが出来ればと思います。

JAPAN COSMETIC ACADEMYへのお申し込みはこちらから